iPhoneをビジネスに活用 〜名刺管理〜
 多忙なビジネスパーソンの方は、数えきれない程の名刺交換をする機会があると思います。月間20名の方と名刺交換をすれば単純に年間240枚(=20枚×12ヶ月)になります。
多い方はそれ以上でしょう。
 今まで私は、頂いた名刺をPCのメールソフトにアドレス登録をして、且つ、コンタクトが頻繁にあるクライアントさんの名刺だけを名刺入れに入れ、随時確認するというやり方で管理をしていましたが、急に思い立って連絡を取ろうとしても、わざわざPCを立ち上げなければいけない状態でした。面倒くさい…。
そこで、私が活用している携帯電話機「iPshone4」のアプリケーション「Biz Cards」を紹介します。
左図は、私が持っているiPhoneの実際の待ち受け画面です。)
最左列上から2番目のアプリケーション「Biz Cards」名刺管理ソフトです。数ある名刺管理ソフトでなぜこのアプリを選んだのか、理由は下記の3つ。
@ 安い!/ \230
A 見易い / 著者私見
B 操作が簡便
自動文字読み取り機能がついていませんので、手間はかかるというデメリットはありますが、上記のメリットを差し引いてもお釣りがきます。まず@の安い!は、感じて頂いた通り、名刺専用のFileよりも安いのですから、言うまでもありません。また、名刺管理ソフトの相場は無料〜\1,000を超えるものまで色々あります。仮に文字の自動読み取り機能がついている\1,000以上のアプリを購入しても、文字化けしてしまって改めて自分で入力しなくてはいけませんので、結局、同じ手間になってしまいます(経験済みです…)。であれば、最初から文字の自動読み込み機能がついていない安価なものをという事で、このアプリに行き着きました。
デザインは右上図です。指でスクロールすると、管理している名刺が五十音順に見る事が出来ます。また、タップすると(左下図)登録情報を確認出来、且つ、この画面から直接電話をかけたり、Mailをする事が可能です。これらの機能を活用するようになり、デスクの名刺Fileを開くことがなくなりましたし、名刺を探さなくてはいけないという時間的呪縛からの解消にもなります。 iPhoneならず、スマートフォンを持っている方は、名刺管理アプリの活用で大幅な時間効率の向上が実現出来そうですね。